2010年03月18日

ケータイをモシャッとする

アーマードスキーに行って2度とアーマードコアが出来ない体になりかけたり、アーマード沖縄旅行したりしてました。

スキーボードはやっとステップターンの感じがつかめたのでもう一回くらい行きたいです。

沖縄では頭文字Dで練習したドライビングテクニックが生かせず残念でした。サイコロ振ってもペーパードライバーの僕と館田さんの目が全く出なかったんですよね……。

というわけで大会があるプロジェクトファンタズマの話題です。

・既存の強アセン
PPの場合はある程度弱点を潰す感じでアーマードコアを作れば対戦で勝負できるレベルのアセンが作れます。

・デビガン
カラス脚(2KZ-SP)をベースに装甲を重視したアセン。武器はハンドガン+月光と何かであることが多い。軽2の弱点武器のハンドガンは自前の装甲と立ち回りの工夫で克服することになる。風ガンナー機体など、ハンドガンでダメージが取りにくい相手の攻略がつらいが、ブレードが上手い人はあっさり打開する。

・風ガンナー
十分な火力が確保できる右手武器(ppk、赤サブ等)のみに武装を絞ることで補正優先度を高めたPPの仕様を最大限活用した風機体。風機体はフレームの関係で装甲が低くなるので軸無視武器の赤サブ、緑辺りが弱点武器になる。特に同キャラで補正負けした場合は厳しいアーマードコアが待っている。

・風中2剣豪(?)
風+ハンドガン+月光を装備した中2。ジェネレータをTLにして固め斬り重視にしたり、ミサイルを持って汎用機っぽくしたりと色々なバリエーションが存在する。
単装ガンナーに対しては相性的に厳しくなるはずだが上手い人はブレードとかミサイルで打開してしまう。

・4脚ガンナー
風ガンナーとほぼ同キャラ。2脚より4脚の方が補正に強い(?)のでそういう戦いを制したいならこちら。風ガンナーよりも長所と弱点がよりはっきりしているのが特徴。

・風重2
PPで一番分かりやすい強キャラ。高APを生かして風で引く、と戦術がとても分かりやすい。トリプルミサイル+垂直ミサイル+赤サブとかトリプルミサイル+ハンドガンとか武装バリエーションも豊富。
僕はPPをやりはじめた当初これが最強だと信じてました。

・小林君(ホバタン)
強アセンなのかと言われるとちょっと違う気がしますが一応。
緑ライフルとEグレのみに武装を絞ることで単装ガンナー並の補正優先権を確保(タンクなのでブースターが装備なし扱いになるため装備点数で見れば単装ガンナーと一緒)しつつ、Eグレの発射反動と爆風でハンドガン機体対策もされており、意外と良く出来た機体。
ミサイラーや軸無視武器を装備した単装ガンナーが苦手。

・武器腕ミサイラー
これも強アセンなのかと言われるとちょっと違う気がしますが一応。
対ハンドガンが厳しくなる反面、強烈な補正優先権と火力でガンナーやホバタンに強い。ハンドガン機にしてもマップ次第では十分戦えるが、装甲特化機相手が厳しい(ただし大会だとレアキャラ)。
posted by $ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。