2011年06月05日

続・超機動要塞

三鷹アーマードコア東日本大震災チャリティー大会

■大会
大会用に思い出補正デッキや趣味全開デッキ、Ombreさんリスペクトデッキなど多種多様な8種のデッキを考えました。

出したのはマジガワラグレートグレネード小暮(G.G.K)余りモノクロームという、大人になりきれないPIKEを全力でカバーするデッキ。
大会始まる前に小林君と「PIKE出していいと思う?」論議をテキトーに重ねて「PIKE使っちゃうか!」という決意を固めて選びました。

・結果
準決勝でINTENSIFYさんに1-3で負け、3決でameさんに3-2で勝って3位でした。

初戦は風格漂うシードで突破。

2回戦はリズムさん。機体はXA2/BAMS/Lロケ/EスナのSSとテルユキとイシカワラ。
マジガワラ対決を2本とも制したりテルユキでPIKEを粉砕されたりしつつ3−1で勝利。

3回戦はくらげさん。機体は軽量ラストピースとマルチ2個搭載した熱腕ミサOPと装甲強化した小田原城アーマー。
1本目の小田原城アーマーに余りモノクロームが負けてしまうも、ラストピースにマジガワラでバーストプッシュアウトを決めて勝つなどして3−1で勝利。
3本目の熱腕ミサOP戦はG.G.Kで確実なデコイ出しからのEスナ処理を決めてPIKEによる大会初勝利をゲットした記念すべき試合です。

準決勝はINTENSIFYさん。機体はXA2/マルチ2個/Eスナ/のLAPINとテルユキとマジガワラ(FCSブレイザ)
見たことの無いAPに翻弄された上にきっちりEスナを差し込まれてLAPINに余りモノクロームが倒されたり、
序盤に赤マルチやハングレの回避距離が思い出せなくてAP800-5000まで追い込まれるも、
そこからテルユキをマジガワラで封殺して勝つという何だかんだよくある光景を展開しつつも1-3で敗北。

3位決定戦はameさん。機体はGRコアのステルスハングレと盾リニアD1S1とXA2セラピー。
初戦にPIKEを出してXC213が飛んできて終わったと思いつつも中盤、上にいた相手に向けて2次ロックしたグレネードランチャーが炸裂して
終了間際のリミカタイム直前の心の隙間に向けて放ったグレネードランチャーが炸裂して撃破勝利。記念すべきPIKEでの大会2勝目をもぎ取れました。
マジガワラを2回出して2回ともリニアタンクに負けるも余りモノクロームがステルス機に対してのアビスとマレアをそれぞれ引いて3-2で勝利。

3機編成のデッキにPIKEを組み込んでこの結果はさりげなく、かつ嬉しい。

■各機体戦績

・グレートグレネード小暮 2勝2敗
上出来。特に3位決定戦でXA2セラピーに対してこのアーマードコアの魂の大グレが炸裂していなければマジガワラ2連敗で4位というとても悲しい結果になるところでした。
2敗にしてもそれぞれテルユキとマジガワラに付けられたものなので彼を責めることは誰にもできないでしょう。
マジガワラ戦では途中、ロイヤルサプライズで側面を取ってからの魂の大グレが炸裂してからは勝ち筋も見えていたのでもう少し僕が上手ければ3勝1敗もありえたと思います。

・マジガワラ 5勝3敗
やや不本意。この編成だとこのアーマードコアは一敗たりとも許されなかったのですが・・・。
BAMS搭載のEスナXA2重逆とリニアタンクにそれぞれ負けました。

・余りモノクローム 3勝2敗
可もなく不可もなく。軽量化して誤魔化してはいますが所詮SSなのでOBで誤魔化せるかがこのアーマードコアの鍵。
キャラ相性通りの戦績で3機目としての仕事はしてくれました。

■マジガワラ反省会
対XA2については攻めがいまいち乗り切れてなかった。ONEコアを妄信したミサイル無視の突撃を機を見て仕掛けるべきだった。
ブレホを活用した攻めの継続が出来ていなかった。ブレホについては相手側の動きにも依存するので僕のミスとも言い切れないですけれど。

3決時のameさんとのリニアタンク戦。それぞれハイウェイとムラクモ。
ハイウェイはこちら5分〜有利のMAPですが、特に良い所無く1回の攻めに対して1回〜2回Eスナを刺される負けペースで展開。
中盤E切れしてリニア接射されてそこからようやくまくり返すも弾がなくて終了。

ムラクモは普通にやったら勝てないのでホワイトハウス付近に陣取る相手に対して凱旋門の上からデコイが消えるタイミングで突撃。
デュアル→111またはデュアル→デュアルの攻めパターンを1回だけ決めて即凱旋門に帰還、のノーダメージ作戦を取りました。
これがあたりAP7000〜6000位まで減らした所でAP勝ち。
即OBで凱旋門に帰還しようとしたところでOB切れてなくてE切れ。リニア接射を2回受けて一気にAP3000台。
僕の完璧なバトルタクティクスを崩されたことでマジガワラの怒りモードがMAXを振り切り、
ムラクモドームの壁際で2011年最高のガン攻めを開始。
しかし限界を超えた怒りモードに弾が持つはずも無く相手AP1800まで減らして弾が無くなり、
最後にブレードをかっこよく決めた所でリニアを接射されて撃破負け。

マジガワラ対D1S1を最近ほぼやっていなかったせいか、ハイウェイでは中盤まで動きが乗り切れておらず、
動きを取り戻したムラクモでスーパープレイをするもE切れとマップに殺されたといった感じでしょうか。

ムラクモはE切れ後に逆上して残弾も時間も見ないでガン攻めしたんですけど、
今思えば仕切りなおしでノーダメージ作戦を続けるべきでした・・・。

■3バトロイ
ルールは1戦目のアリーナでの勝者と2戦目のステージランダム戦での勝者(1戦目と勝者が同じ場合は二位)が次回戦に進める。
ただし人数が3人以下の場合は1戦目の勝者のみが次回戦に進める。
決勝のみ全戦ステージランダムで、先に2勝した人が優勝、というものでした。
ピックアップはあり、禁止パーツはステルスと強化人間OPのみ。機体の途中変更は自由。

INTENSIFYさん提唱の移動ダミー最強説に乗っかり、移動ダミーと嫌がらせ用の肩パルス搭載の中2緑投擲を事前に作成して参加しました。


1回戦は芦田さん・ルークさん・エイドロンさんと同じ組でした。
最初は隣にいた芦田さんと結託して戦闘を進めようと思ったんですが分割バトルロイヤルでは別画面側の相手のAPが分からないことが判明。
そのため戦略の立てようが無くてとりあえず僕よりAPが高い芦田さんを優先的に攻撃してました・・・。

アリーナ戦では、誰かが捨てたキャノンを拾った芦田さんが構え撃ちしてるところを狙ったりして撃破して一回戦突破を確定。
2戦目のランダム戦ではカラサワ逆脚を使いつつ途中までは全員を適度に攻撃。
が、よしをさんの「二回戦に上がってほしく無い人を狙うべきでは?」という意見を参考に途中から芦田さん狙いに切り替えて芦田さんを撃破!

2回戦では隣にリズムさんがいたので今度こそ結託。1戦目にどちらかが勝ったら2戦目は隣をサポートする、という作戦を立てました。
最高に頼れるパートナーを得て負けるはずも無く2回戦突破!

決勝戦はリズムさん・ルークさん・pなつさん・僕という面子。
初戦にジャングルを引いたのでダミーメーカーの性能を100%発揮してほぼ戦闘せずに勝利してリーチをかけます。
が、それ以降はリアル立ち回りで負けてしまい結局全員が1本ずつとり、そのリアル立ち回りで最終的に上回ったリズムさんが優勝しました。
posted by $ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/207424162
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。