2013年06月10日

クラシカルなアーマードコアで集まる会 各種ルール

6/15(土)に行う対戦イベントのルールは以下で確定します。
また、行う企画はSL段位戦、特殊ルールによるAAチーム戦(紅白戦)、AAコンセプトマッチ(リズムさんvsはるかぜさん)の3つになりました。

AAコンセプトマッチのルールについては当日ツイッター等で改めて告知します。
■ SL段位戦ルール
・機体数使用制限なし
・MAP固定(1時間毎に変更。今回はミリタリーディストリクト→ダム→スペースドーム)
・時間制限あり。(今回は3時間を予定)
・最初はCランクからスタート。
・基本的に同ランクのプレイヤーと戦い、昇格を目指します。
・1勝につき+1ポイント、1敗につき−1ポイントで各ランクの規定値に達した時点で昇格・降格が行われます。
・一部例外(※)を除いて以下のいずれかの条件で交替して下さい。(基本負け抜け、連勝制限あり)
@昇格条件を満たす。
A3連勝する。
B対戦に負ける。

※一部例外…以下のチャンピオン戦。

・Cランク
1勝につき+1ポイント、1敗につき−1ポイントで、+3ポイントで昇格。Cランク時はポイントがマイナスになりません。
・Bランク
1勝につき+1ポイント、1敗につき−1ポイントで、+3ポイントで昇格、−3ポイントで降格。
・Aランク
1勝につき+1ポイント、1敗につき−1ポイントで、+3ポイントで昇格(※)、−2ポイントで降格。
・チャンピオン
在位できるのは1名のみ。Aランク+3になった場合に挑戦権が得られる。

・チャンピオン戦
先に+2ポイント差を付けるまでエンドレスマッチ。

■SL段位戦基本レギュレーション
制限時間:5分

使用可能機体:制限なし(勝ち抜き中は機体変更禁止)

武器再装備:なし

使用マップ:
  MILITARY DISTRICT
  SPACE DOME
  RESERVOIR

禁止パーツ:MWG-MG/800、CSS-IA-42S、CSS-IA-64S、KEEP-MALUM、KEEP-ELIX、MEST-MX/CROW(800マシ、EX実盾、各種電池、ステルス禁止)

禁止事項等:強化人間OP、セーブデータの改竄及び意図的な土遁行為

■AAチーム戦
・チームは当日くじで決定します。(実力が均等になるよう主催判断で配慮します)
・チーム内脚部カテゴリ重複不可。
・勝ち抜き戦。1試合2本先取。
・勝利した場合、次の試合は「勝利した相手の」機体を使用しなければならない。
例 @Aさんがテルユキを使ってBさんのRTミサイラーに勝利した。
  A次の試合、AさんはBさんのRTミサイラーを使用してCさんの大阪城と試合をする。
  BAさんとCさんの試合はCさんが勝利した。
  CCさんが使うのはAさんのテルユキ。
・負けた側は次の試合に出す選手を自チームから選ぶ。
・勝った場合、チーム戦中に一度だけ相手を指名することができる。

■AAチーム戦基本レギュレーション
制限時間:5分

使用可能機体:1機(チーム一人につき1機)。チーム内脚部カテゴリ重複不可

パーツ制限: カラサワmk2は、四脚、フロート、タンクのみ使用可能。 両肩追加弾装とEスナの組合せ禁止(両肩追加弾装は使用可能)

使用マップ:
  OLD DOME OF MURAKUMO
  MAREA BASE
  ADEN RIVER
  ABYSS
  ABANDONED HIGHWAY
  CAVE
  OLD METROPOLIS
  ARENA
  BOC MARINE BASE

マップセレクト:一試合中の重複無しのカードランダム。
禁止事項等:強化人間データの使用、基準違反機体の使用、セーブデータの改竄及び意図的な土遁行為
posted by $ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

クラシカルなアーマードコアで集まる会

6月15日(土)に昭島市勤労商工センターでアーマードコアの対戦イベントを開きます。
大会ではないけど11時スタートを予定しています。

参加希望者はこの記事にコメントして下さい。

・主催:ゼ$ス(連絡先:zedols@hotmail.com、twitter

・会場:昭島勤労商工市民センター 第3洋室

・会場所在地:東京都昭島市昭和町3丁目10−2

・最寄駅:JR青梅線「昭島駅」または「中神駅」から徒歩15分
 #地図はこちら

 ※第3洋室 1F正面玄関から入って一番奥の部屋です
 アクセス:JR青梅線 昭島駅より徒歩13分
      JR青梅線 中神駅より徒歩14分

・参加費:約400〜700円位(会場費:10700円を参加人数で割ります)

予定しているイベントは以下の通り。SLの段位戦とAAのどれかの企画+フリー戦をやると思います。

・アーマードコア3サイレントラインを使用した段位戦
3時間程度の時間制限で段位を上げたり下げたりしつつ、同じくらいの力量の相手と対戦できるイベントになる予定。やったことない人もとりあえず参加してほしい。

・アーマードコア2アナザーエイジを使用した7本先取の試合
いわゆるコンセプトマッチ。事前に決めた組み合わせを観戦しつつテキトーに盛り上がる企画。

・アーマードコア2アナザーエイジを使用したチーム戦
パーツ制限とチーム内でのパーツ重複制限を組み合わせて普段使わない機体を使おうという趣旨の企画。

・アーマードコア2アナザーエイジを使用した脚部対抗戦
リニアタンク×N対他脚部チームで試合になるかが不安な企画。
いっそ悪のD1S1軍vs他脚部混成軍とかの方がいいか。

・他
何か思いついたら。

タイムスケジュール
9:00 会場設営開始
9:30 受付開始
11:00〜 各種企画でアーマードコアを遊ぶ
19:00 撤収
posted by $ at 20:57| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

わりとどうでもいいAC2AAの豆知識集

最近はデジカメのハイスピード撮影使って色々調べ物して気になってた部分の正確な数値が判明したのでメモ。
ついでにほかの豆知識も披露!

■AC2AAの2Pラグ
正確にはクライアント側のラグ。クライアント/ホストは1P2Pだけでは決まらない。
ホスト側に比べてクライアント側の描画は0.5フレーム、つまり1/120秒だけ遅れている。
ホスト側とクライアント側の決定が何が要因で決まっているかは今のところ不明です。
1P2Pはilink対戦に入ったとき(メニュー画面でLink VSを選んだあと対戦メニューが表示されたら)に決定されます。基本的に先にilink対戦に入った側が1Pになります。(たまに後入りでも1Pになったりするので確定ではないかも)
ホストとクライアントも同じタイミングで決定されているようですが、1Pでもクライアント側になったりすることがあります。
今のところホスト/クライアントを確定する手段は実際にデジカメで撮影して比較するしかないです。

ブラウン管に比べて0.5フレ遅れるような液晶の場合は液晶をホスト、ブラウン管をクライアントにすると平等になります。

■ロック短縮OPの射撃武器への効果
僕自身昔シェイドさんに効果があるよ、と教えてもらってたわけですが正確な検証データが残ってないので同じくハイスピード撮影して検証しました。
結果、射撃武器の2次ロック移行フレームを15%短縮する効果がありました。
FCSのパラメータの予測ロック移行時間はフレーム単位でゲーム中記載されており、
この値を85%にする効果があります。

測定方法は分割対戦で左右に動くACをキャノンのサイト枠に入れて、ロック短縮OPあり/なしでそれぞれデジカメでハイスピード撮影。
サイトの枠が赤くなったところを基準に、ガイドラインがロック対象の移動先を向くようになるまでのコマ数を比較しました。
ブレイザー(2次ロック移行まで30フレーム)で測定した結果。
ロック短縮OPなしの場合は30コマ(0.5秒)
ロック短縮OPありの場合は26コマ〜25コマ(0.425秒)

ロック短縮にしろ2Pラグにしろ微妙にある、とかほとんどない、とか都市伝説の類になりつつあったけどこうして数値にしておくことで意味があるんじゃないかと思いました。

■ブースト消費のあれこれ
地上のブーストダッシュに比べて、空中でのブースト消費は2倍。
空中状態で天井にぶつかると消費がさらに倍になる。

■ブーストダッシュ余剰
OB後、空中状態で移動(前後左右)入力をしないとOB終了後の速度低下が緩やかになり、高速で移動できる。
これと同じ要領で、ブーストダッシュ後のブレーキモーションが出る前にブーストボタンを押し(いわゆる小ジャンプ入力)空中状態にした後、移動入力をしないでいるとブーストダッシュの余剰が残った状態で移動する。これを応用し、OBスライド時の歩行をブーストダッシュにしてブーストダッシュ余剰を入力するとOB余剰の速度でブーストダッシュ余剰移動ができる。

■頭部安定性
頭部のオートバランサーの値。被弾安定レベルの計算に使用されているが、332以上(EHD-ONE-NTの頭部安定性)の値は反映されない。アセンスクリプトの被弾安定レベルの計算は332以上の頭部の場合を想定して行われているので、332以下の頭(8008や初期頭など)を使う時は実測して検証したほうがいい。

■ほか
意外となかった。
posted by $ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

SRRTの系譜

SRRTのアセンの系譜的なものを書き連ねていくと言う趣旨でこの記事は構成されています。
戦術的なことはあまり書きません。おおむね時系列順。

・RTミサイラー&ABE7qIo0amQci15#
デュアルにする場合はブースターをGEXにして頭を8008にする。RTとしては最高クラスの火力があるので今でも十分使えるレジェンド機体。

・クラヴィウス&ARC7GIt200gLi05#
レジェンド。

・緑月光RT&ABE7HIow$0hJg17#
僕が石川にいた頃に使っていた思い出のRT。緑ライフルで足りない分を月光で斬って帳尻を合わせる。

・石川式汎用RT&ABE7OIowaqQIi17#
全種類の武装が一通り装備されているRT。Aリアンさん作成。色々出来るけど色々出来ない。

・ネジマキドリ&AtE7PIt0q0QJg10#
クラヴィウスと石川式汎用RTの合いの子的なアーマードコア。近距離戦時にやることが色々あるので張り付ければストレスフリーで使える。旋回タンクが本格的に発生し始めた2006年から2007年まで使い続けた思い出の機体。

・エビフライエフェクト&ANE7GIo0qqQJg17#
Ombre式最速RTの第2弾位の機体。相手にすると高い精度でロケットがたくさん飛んでくるため非常にうざい機体。

・最速ppkRT&AC87Gco001kIp10#
さいかわ式最速RTの一つ。かなりうろ覚え。ブレホとか斜め前ダッシュで赤マルチ回避とか最速RTだからできる行動が色々ある。バリエーション機体が多数あった。

・Aリアン式M15RT&ABC7OIp2008Jg12#
石川のいじめっこことAリアンさん作成のRT。ハンドガン対策にBB、Eスナ耐性を上げるためにTEM、リミカ赤マルチ対策に20デコイと何気に完成度が高い。

・レインボーセラピー&AUC7GcoQ01kc913#
実はLOAさんがAAシーズン当時(2001年)に作っていたと言うオーパーツ的なアーマードコア。当時はテルユキに勝てなくて廃棄されたらしい。一度は旋回タンクに引導を渡したメモリアル的な機体でもある。

・Ombre式M15RT&ANE7GIo0808tg10#
Ombreさんが一時期MRM等でよく使っていたRT。フレームとかは違うかも。

・コーラルスター&Au87PIp0y0o5p14#
現時点で最も完成されたEスナLロケRT。このアーマードコアで勝つと非常にカッコいい。111を持った高速RTが天敵。

・ナパミサデュアル111RT&AtE7GIo08kQtg15#
一時期ハマっていたRT。アルテアで無理やり速度を確保してデュアル撃てれば強いだろう、と言う発想の元組まれたが結局普通のRTミサイラーのほうが強かった。マジガワラの原型。

・マジガワラ&AtE7OIo00kQIi14#
デュアル版のRTミサイラーを使って大会で負けたのをきっかけに作成したアーマードコア。滞空系RTの位置取り能力の高さを活かし、デュアルを高い精度で当てられるのが最大の強み。リミカ赤マルチに弱い。

・モノクローム&AAC7PIpk008dg12#
滞空系RTの位置取り能力とセラピーの生存能力の高さが融合した二等兵ブランドのガンナー系RT。シンプルな機体だけにRT使いの技量がダイレクトに出る。

・アイスエイジ&AsC7PIp0q0Qdg16#
モノクロームの武器を111にした機体を二等兵さんが使っているのを見て僕がパクッて作った機体。これもやることはシンプルな分、位置取りやロケット、回避に高い精度が求められる。

・ミドルエイジ&AsC7PIp0u0Qdg17#
アイスエイジの小型ロケットを中型ロケットにした二等兵ブランドの機体。ロケットの精度さえ出せるなら脅威の重量効率の中型ロケットの火力を最大限に活かした恐るべきアーマードコアになる。出せない場合は割りとお察し。

・対人類殲滅神双槍 神威&AMM7Oco00006g12#
永遠に続くかと思われた
静寂の時は終わりを告げ
脳に送りこまれる命令がままに
彼女は目覚める

衛星軌道上機械神殿
対人類殲滅用神双槍 「神威」
キドウ
起動
posted by $ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

第5の死神の雷球

先月に続いて開催します。

AC2AA&AC3SL昭島大会 C.C.死神の雷球 -The tempest ballers -
開催日:2012年11月24日(土)
場所:昭島勤労商工市民センター

レギュの詳細・募集形式については上記サポートページを参照してください。

AA部門は3onのチーム戦、SL部門はシングルトーナメント戦になります。
エントリーはそれぞれ別エントリーの記事にお願いします。
posted by $ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5回 死神の雷球 -The tempest ballers- AC3SL シングルトーナメント部門

AC3SL シングルトーナメント部門に参加される方はこちらの記事に以下の形式でコメントして下さい。

 【エントリーネーム】
 【コメント】(任意)

コメントについては書いても書かなくてもOKです。
posted by $ at 20:41| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5回 死神の雷球 -The tempest ballers- AC2AA 3onチーム戦部門

AC2AA 3onチーム戦部門に参加されるチームおよび当日斡旋を希望する方はこちらの記事に以下の形式でコメントして下さい。

 チームエントリーの場合
 【チーム名】
 【3人のエントリーネーム】
 【コメント】 (任意)

 当日斡旋エントリーの場合
 【当日斡旋】
 【エントリーネーム】
 【コメント】(任意)

コメント欄については書いても書かなくてもOKです。また、当日斡旋にエントリーされた方がチームエントリーに変更する場合は改めてチームエントリーを行ってください。コメント欄での募集等も可能です。
posted by $ at 20:40| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

第4の死神の雷球・決

・第4回死神の雷球大会・in昭島
結果をサポートページの方に掲載しました。AA部門の方は各チームの使用アセンをアセンコード付で掲載しています。
大会はUstのくらげchで配信しました。録画→(@/A/B/C

次回大会は11月24日(土)の予定です。レギュは若干変更するかもしれませんが、AA3on3、SLシングルでまた開きます!

・アベンジャーズ
勝ててよかった。アセン的にもプレイヤー的にもこれ以上ないくらいに後には引けないチーム構成だったので、もし負けていたら僕たちはどんな顔をしていたのだろうか……。
最後のアッシュさんチーム戦はチーム一丸となってそれぞれが仕事をして勝てたので嬉しさもひとしお。
感想戦らしきものを大会翌日にやりました。キャプテン・マエダによるグレタンテクニック講座がためになると思います。 録画はこちら

・サイレントラインうそつかない
3決のOmbreさん戦の1戦目のL字工場は色々地形に引っかかり過ぎてちょっとひどかった。2戦目のストラクチャーは右手誤パージしてその後なし崩し的に発生した左スナノーロック対戦で完敗。ひどい。
本戦はINTENSIFYさんに真っ当なサイレントライン勝負で負けました。
次回は参加者も増えるだろうから練習してSL力をつけて望みたい。
posted by $ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

第4の死神の雷球

3年ぶりにあの大会が帰ってきました。

AC2AA&AC3SL昭島大会 C.C.死神の雷球 -The tempest ballers -
開催日:2012年10月7日(日)
場所:昭島勤労商工市民センター

レギュの詳細・募集形式については上記サポートページを参照してください。

AA部門は3onのチーム戦、SL部門はシングルトーナメント戦になります。
エントリーはそれぞれ別エントリーの記事にお願いします。
posted by $ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4回 死神の雷球 -The tempest ballers AC3SL シングルトーナメント部門

AC3SL シングルトーナメント部門部門に参加される方はこちらの記事に以下の形式でコメントして下さい。

 ・エントリーネーム
 ・コメント(任意)

コメントについては書いても書かなくてもOKです。
posted by $ at 22:20| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4回 死神の雷球 -The tempest ballers AC2AA 3onチーム戦部門

AC2AA 3onチーム戦部門に参加されるチームおよび当日斡旋を希望する方はこちらの記事に以下の形式でコメントして下さい。

 チームエントリーの場合
 ・チーム名
 ・3人のエントリーネーム
 ・コメント(任意)

 当日斡旋エントリーの場合
 ・エントリーネーム
 ・コメント(任意)

コメント欄については書いても書かなくてもOKです。また、当日斡旋にエントリーされた方がチームエントリーに変更する場合は改めてチームエントリーを行ってください。コメント欄での募集等も可能です。
posted by $ at 22:17| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

今からはじめるAC3SL対戦

若き日の小林君がまとめた文献がとても参考になります。ウェブアーカイブでサルベージできた分のまとめ。

・SL対人動作論→http://t.co/ZHBV3HLS
・SL脚部・手武器解説→http://t.co/RggNTXbg
・SLステージ攻略→http://t.co/eB860RB6

SL対人動作論のOB基礎編とOBとその他動作の連携編が特にお勧めです。
ショートOBで相手のロングOBを釣って2度目のロングOBでカウンターを狙う、などOB周りの駆け引きにおいて非常に強力な数々の行動が掲載されています。

OB周りの読み合いで勝って大ダメージが取れるとスゴイ楽しいので皆で覚えて対戦しましょう!
posted by $ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

初めての人向け。旧作ネット対戦環境導入。

・基本的な導入方法はombreさんが書いてくれているのでこちらを参考に。セーブデータ等はOmbreさんが用意してくれています。

・対戦相手はIRCのfriend系「#oldAC」で募集しています。

ステップ1:エミュレータ本体のインストール
以下のURLからPCSX2-onlineをダウンロードします。

https://github.com/alexsharoff/pcsx2-online
(ページ真ん中辺りの「Grab the latest version here」のリンクから本体を落とせます)

ステップ1.5:動作に必要なファイルをインストール
最近のゲーム等をPCにインストールして遊んでいる人はおそらく必要ないのですが、
PCSX2-onlineの動作に必要なvisual-C++等の実行ファイルがPCに入っていない場合、エミュレータの起動に失敗します。そういう人は以下のPCSX2本家のページから本体をダウンロードしてインストールすると動作に必要なファイルがインストールされてPCSX2-onlineも動作するようになります。

http://pcsx2.net/download/releases/windows.html
(ページ右のアイコンクリックでダウンロード)

ステップ2:biosを入手
scph-10000以外の(scph-30000以降を推奨)PS2本体からbiosを吸い出してください。
「swap magic bios 吸出し」あたりのキーワードで検索するとやり方等は出てくると思います。
ネット対戦する場合はこのbiosが同型でないと対戦が成立しません。

ステップ3:romを入手
対戦したいアーマードコアのディスクをamazonでぽちります。
isoイメージ化してディスクレスで遊びたい場合は各自で。

ステップ4:エミュレータ設定
AC3SLで対戦する場合はconfig→Emulation Settings→GameFixesの左上のチェックを付けて有効にし、Skip Mpeg hackのチェックを付けて有効にします(OPのムービーをスキップする)

AC2AAで対戦する場合は逆で、Skip Mpeg hackのチェックを外します。

動作が重い人向けの設定:CPUの動作周波数が3Ghz以上あるけどグラフィックボードの性能が足りない場合は
config→Video→Plugin Settingsから上部のRendererをDirect3D11(Hardware)からDirect3D11(Software)に変更します。(OSがXPの場合はDirect3D9(Hardware)からDirect3D9(Software)に変更)

CPU性能についてはPCSX2がマルチコアに対応していないため、重要なのは動作周波数のようです。Coreiシリーズだけど重い!という人は動作周波数を確認して下さい。性能が足りないなら新たなマシンを用意するしかないです…。

CPU性能が足りないけどグラフィックボードの性能は足りている(はず)の場合も動作が重いですが、この場合は対処できません。新たなマシンを用意してください…。
posted by $ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

〜くらげさんの零配信を全裸で待ち続ける会(全裸会)〜

フロム・ソフトウェアのAC2AAベスト・レイヴン認定証を賭けた闘いが行われるその裏で、全く別のものを賭けて闘いに望む男達がいた。
後に全裸会八武衆と呼ばれる、全裸会構成員は以下の8名(順不同)。

・よしを
・ゼ$ス
・二等兵
・ライト
・館田
・リズム
・LOA
・ame

これは第3回零配信の配信時間を賭けて行われた、ほらげおじさんと全裸会八武衆の闘いの記録である。

続きを読む
posted by $ at 11:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

愛知県野烏研究発表会

大体半年放置してましたがその間に色々あって食中毒で年を越すという史上最低の年明けとなりました。明けましておめでとうございます。今年もテキトーによろしくお願いします。

年明けすぐ、1月8日に行われたAC2AA大会に参加してきました。

使用機体はアイスエイジマジガワラで直前まで悩み、結局熟練度を重視してマジガワラを選びました。

結果は20勝4敗で前田さんと小林君と同率の2位でした。
去年9月のMRMレシオ制チーム「皆川プロデュース」メンバーが2位独占です!

くらげさんの動画サーバーに上がっている愛知大会の動画のうち、僕の対戦を抜粋したものをニコニコ動画に上げたので対戦内容を詳しく見たい方はそちらを参照してください。

Aパート(せりさん、ameさん、LOAさん、ルークさん、芦田さん)

Bパート(Altiさん、よしをさん、小林君、二等兵さん)


以下内訳。
posted by $ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

節電シフト中

広告が出てしまったのとあと日曜日に休みが重なったので1年ぶりにブログでも対戦会告知します。

集合時間:8月28日(日)11時
集合場所:京王線中河原駅(僕の家が分かる方はいつもどおり直接どうぞ)

僕の家の対戦会に初めて来る方は下記アドレスにメールするかメッセかツイッターの方に連絡お願いします。
zedols@hotmail.com

参加予定者:僕、そうきさん、さいかわさん、さつきさん

ドルゲームメンバーが来た場合は18〜19時頃からドルゲーム配信をしたいと思います。
ドルゲーム開始前も画質調整も兼ねて下記URLで配信する予定です。

ようろうかい
続きはここ最近のまとめ。
posted by $ at 19:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

続・超機動要塞

三鷹アーマードコア東日本大震災チャリティー大会

■大会
大会用に思い出補正デッキや趣味全開デッキ、Ombreさんリスペクトデッキなど多種多様な8種のデッキを考えました。

出したのはマジガワラグレートグレネード小暮(G.G.K)余りモノクロームという、大人になりきれないPIKEを全力でカバーするデッキ。
大会始まる前に小林君と「PIKE出していいと思う?」論議をテキトーに重ねて「PIKE使っちゃうか!」という決意を固めて選びました。

・結果
準決勝でINTENSIFYさんに1-3で負け、3決でameさんに3-2で勝って3位でした。

初戦は風格漂うシードで突破。

2回戦はリズムさん。機体はXA2/BAMS/Lロケ/EスナのSSとテルユキとイシカワラ。
マジガワラ対決を2本とも制したりテルユキでPIKEを粉砕されたりしつつ3−1で勝利。

3回戦はくらげさん。機体は軽量ラストピースとマルチ2個搭載した熱腕ミサOPと装甲強化した小田原城アーマー。
1本目の小田原城アーマーに余りモノクロームが負けてしまうも、ラストピースにマジガワラでバーストプッシュアウトを決めて勝つなどして3−1で勝利。
3本目の熱腕ミサOP戦はG.G.Kで確実なデコイ出しからのEスナ処理を決めてPIKEによる大会初勝利をゲットした記念すべき試合です。

準決勝はINTENSIFYさん。機体はXA2/マルチ2個/Eスナ/のLAPINとテルユキとマジガワラ(FCSブレイザ)
見たことの無いAPに翻弄された上にきっちりEスナを差し込まれてLAPINに余りモノクロームが倒されたり、
序盤に赤マルチやハングレの回避距離が思い出せなくてAP800-5000まで追い込まれるも、
そこからテルユキをマジガワラで封殺して勝つという何だかんだよくある光景を展開しつつも1-3で敗北。

3位決定戦はameさん。機体はGRコアのステルスハングレと盾リニアD1S1とXA2セラピー。
初戦にPIKEを出してXC213が飛んできて終わったと思いつつも中盤、上にいた相手に向けて2次ロックしたグレネードランチャーが炸裂して
終了間際のリミカタイム直前の心の隙間に向けて放ったグレネードランチャーが炸裂して撃破勝利。記念すべきPIKEでの大会2勝目をもぎ取れました。
マジガワラを2回出して2回ともリニアタンクに負けるも余りモノクロームがステルス機に対してのアビスとマレアをそれぞれ引いて3-2で勝利。

3機編成のデッキにPIKEを組み込んでこの結果はさりげなく、かつ嬉しい。

■各機体戦績

・グレートグレネード小暮 2勝2敗
上出来。特に3位決定戦でXA2セラピーに対してこのアーマードコアの魂の大グレが炸裂していなければマジガワラ2連敗で4位というとても悲しい結果になるところでした。
2敗にしてもそれぞれテルユキとマジガワラに付けられたものなので彼を責めることは誰にもできないでしょう。
マジガワラ戦では途中、ロイヤルサプライズで側面を取ってからの魂の大グレが炸裂してからは勝ち筋も見えていたのでもう少し僕が上手ければ3勝1敗もありえたと思います。

・マジガワラ 5勝3敗
やや不本意。この編成だとこのアーマードコアは一敗たりとも許されなかったのですが・・・。
BAMS搭載のEスナXA2重逆とリニアタンクにそれぞれ負けました。

・余りモノクローム 3勝2敗
可もなく不可もなく。軽量化して誤魔化してはいますが所詮SSなのでOBで誤魔化せるかがこのアーマードコアの鍵。
キャラ相性通りの戦績で3機目としての仕事はしてくれました。

■マジガワラ反省会
対XA2については攻めがいまいち乗り切れてなかった。ONEコアを妄信したミサイル無視の突撃を機を見て仕掛けるべきだった。
ブレホを活用した攻めの継続が出来ていなかった。ブレホについては相手側の動きにも依存するので僕のミスとも言い切れないですけれど。

3決時のameさんとのリニアタンク戦。それぞれハイウェイとムラクモ。
ハイウェイはこちら5分〜有利のMAPですが、特に良い所無く1回の攻めに対して1回〜2回Eスナを刺される負けペースで展開。
中盤E切れしてリニア接射されてそこからようやくまくり返すも弾がなくて終了。

ムラクモは普通にやったら勝てないのでホワイトハウス付近に陣取る相手に対して凱旋門の上からデコイが消えるタイミングで突撃。
デュアル→111またはデュアル→デュアルの攻めパターンを1回だけ決めて即凱旋門に帰還、のノーダメージ作戦を取りました。
これがあたりAP7000〜6000位まで減らした所でAP勝ち。
即OBで凱旋門に帰還しようとしたところでOB切れてなくてE切れ。リニア接射を2回受けて一気にAP3000台。
僕の完璧なバトルタクティクスを崩されたことでマジガワラの怒りモードがMAXを振り切り、
ムラクモドームの壁際で2011年最高のガン攻めを開始。
しかし限界を超えた怒りモードに弾が持つはずも無く相手AP1800まで減らして弾が無くなり、
最後にブレードをかっこよく決めた所でリニアを接射されて撃破負け。

マジガワラ対D1S1を最近ほぼやっていなかったせいか、ハイウェイでは中盤まで動きが乗り切れておらず、
動きを取り戻したムラクモでスーパープレイをするもE切れとマップに殺されたといった感じでしょうか。

ムラクモはE切れ後に逆上して残弾も時間も見ないでガン攻めしたんですけど、
今思えば仕切りなおしでノーダメージ作戦を続けるべきでした・・・。

■3バトロイ
ルールは1戦目のアリーナでの勝者と2戦目のステージランダム戦での勝者(1戦目と勝者が同じ場合は二位)が次回戦に進める。
ただし人数が3人以下の場合は1戦目の勝者のみが次回戦に進める。
決勝のみ全戦ステージランダムで、先に2勝した人が優勝、というものでした。
ピックアップはあり、禁止パーツはステルスと強化人間OPのみ。機体の途中変更は自由。

INTENSIFYさん提唱の移動ダミー最強説に乗っかり、移動ダミーと嫌がらせ用の肩パルス搭載の中2緑投擲を事前に作成して参加しました。


1回戦は芦田さん・ルークさん・エイドロンさんと同じ組でした。
最初は隣にいた芦田さんと結託して戦闘を進めようと思ったんですが分割バトルロイヤルでは別画面側の相手のAPが分からないことが判明。
そのため戦略の立てようが無くてとりあえず僕よりAPが高い芦田さんを優先的に攻撃してました・・・。

アリーナ戦では、誰かが捨てたキャノンを拾った芦田さんが構え撃ちしてるところを狙ったりして撃破して一回戦突破を確定。
2戦目のランダム戦ではカラサワ逆脚を使いつつ途中までは全員を適度に攻撃。
が、よしをさんの「二回戦に上がってほしく無い人を狙うべきでは?」という意見を参考に途中から芦田さん狙いに切り替えて芦田さんを撃破!

2回戦では隣にリズムさんがいたので今度こそ結託。1戦目にどちらかが勝ったら2戦目は隣をサポートする、という作戦を立てました。
最高に頼れるパートナーを得て負けるはずも無く2回戦突破!

決勝戦はリズムさん・ルークさん・pなつさん・僕という面子。
初戦にジャングルを引いたのでダミーメーカーの性能を100%発揮してほぼ戦闘せずに勝利してリーチをかけます。
が、それ以降はリアル立ち回りで負けてしまい結局全員が1本ずつとり、そのリアル立ち回りで最終的に上回ったリズムさんが優勝しました。
posted by $ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

超機動要塞

恒例の3ヶ月のまとめ。

■アーマードコア
愛知大会が中止になったりで色々ありましたけど2011年度はPIKEを使ってみよう、という方向性になりました。アーマードコアを上達する過程をもう一度体験したい!

■第4回MRM
ということで機動要塞小林正和と名付けたPIKEでトーナメントに出たらミサイル満載のアーマードコアが出現してPIKE初心者には非常に厳しいアーマードコアが展開されて1コケ。次も頑張るぞ!

■スキー
予定は立てつつも諸事情であんまり行けなくて残念でした。今年はぶっぱ気味の企画のみで3回。
来年こそは大人数アーマードスキー&スノボに行きたい。

■るろうに剣心-世紀末浪漫譚-再閃


いいゲームだった。

■PIKE
・練習すればするほどD1S1の強さが実感できてやばい。
・小林君の動かし方を改めてみると細かい操作がたくさん入ってる上に早い。
・要するに僕がRTを動かすと手が痛くなるのと同じように操作量が多いということでつまり僕がPIKEを動かして手が痛くなるようになれば上手くなったということになるんじゃないか。
posted by $ at 22:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

屋根裏バイオハザード

2011年もフルットがかわいい。

■第3回関東MRMのアーマードコア
前日にダイブブースターをマジガワラとかの軽いRTに搭載して勢いよく踏む技を思いついたけどフリーで試したらタンクすら踏めそうになくて断念しました。ネタにすらなりそうも無かったのでトーナメントには思い出の機体と憧れの技が出せる機体で出ました。ガチの大会は3月に愛知であるので、大会に丸々5年位出していない昔の愛機をトーナメントで出せる機会はここしかないなと。

思い出の緑月光RT:&ABE7GIp0$0hJg16#
オリジナルのバーストタイフーンが出せるアーマードコア:&AtT9QIp8k00dg14#

思い出の機体は僕が石川にいた当時に使ってた機体。緑ライフルで倒せない敵は斬れば勝てる的な若々しい発想にあふれたアーマードコアです。

オリジナルのバーストタイフーンについては32の奥義のページを参照。

結果の方は準決勝で館田さんに負けてベスト4。中2に緑月光RTが当たって縦ダッシュにバーストタイフーンSSが当たってそれぞれロボット相性的に非常に厳しいアーマードコアが展開されて2タテされて終了。
バーストタイフーンSSが準々決勝まではタンクとしか当たってなかったり、月光が毎試合確変を引き当てたりして引きの良さにも支えられてましたが、相性的に厳しそうなグレタンinアビスとかロイヤルダンディズムinムラクモとかでブレードがかっこよく決まって勝てたのでアーマードコアをエンジョイできたトーナメントでした!

■第3回関東MRMのモンハン
金レイアの棘を集めるミッションを発注したものの2回しか消化できなくて当然のごとく棘が出なかった。結果は出ませんでしたけど手伝ってくれた優しいハンターの人たちありがとうございました。

■バーチャロンフォース
・戦の鎌が本当に避けられない。
・前ワタリが出なくて横ダッシュビームライフルが暴発しすぎてしにたい。
・マイザーガンマなのにアファームドのロケットパンチで撃破されて死ぬほど気まずい。

■ロードオブモンスターズ
セーブデータが残ってたのでくらげさんとMRMで対戦。経験者やコンプデータをお持ちのゴッドを当ブログでは募集しています。
posted by $ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

年末三鷹大会フルリーグ

大会お疲れ様でした。
僕はマジガワラで出て17勝8敗の7位でした。

■負け試合の反省

下に行くほど負けてはダメだった試合内容。
上に行くほど負けても仕方なかった試合内容。

・リズムさん戦(エタル・32EスナVAT)
このマップでの攻略法が分からなかったのでとりあえず攻めたらダメだった。
開始前はアリーナが出ることをひたすら祈ってました。

・LOAさん戦(BOC・XA2軽チェインタンク)
序盤はいけるかと思ったら中盤からLOAさんのデコイ出しとカウンターのEスナが的確になってAP1500差位で撃破負け。
建物周辺の外周で丁度空が使いにくい地形で戦われてさすがにLOAさんは攻略法がわかってると感じました。
こちらの反省点としてはもっと地上〜低空OBを絡めて攻めるべきでした。

・シンクさん戦(古戦場・XA2EスナLロケSS)
XA2のOBで間合いを離されて追いかけて延々Eスナ刺されて挙句に地上を歩いている所にLロケが飛んできてゲーム終了して負け。
SS相手だから突っ込んでれば勝てるだろ的な感じでやってたらわからされました。もっとEスナを警戒した立ち回りにするべきだったんでしょうか。このステージに限っては攻略法がはっきりしないです。

・さいかわさん戦(スライス・マジガワラ)
同キャラ戦なので真ん中に。中盤までAPリードの展開で多分勝ち試合だったと思います。が、途中相手の空中OBからの攻めに横着してOB離脱も上昇もしなかったためその攻めが決まって逆転されて残り1分半くらいブレードをブンブン振って終了。

・小林君戦(オービタル・グレートグレネード小暮)
序盤から中盤までは高高度から落下→相手の離脱を追う→ハンドガンでダメージを一方的に取る。がある程度決まって撃破ペースだったんですが離脱を横着して近くに降りたところにグレネードが飛んできてゲームプランが崩壊して負け。
デュアルであまりダメージを取れていなかったため無理に近距離戦を挑む意識がありすぎたのが横着してしまった原因かと思います。
正直こっちがかなり有利な組み合わせだったので負けたのはショックでした。

・ルークさん戦(エタル・XA232EスナVM)
序盤から結構ビット回避しつつの攻撃が決まっていたのでいつかは逆転できるだろうと思いながら試合してました。
で、予想通り逆転には成功したんですが逆転までに弾全部とAP差Eスナ2発分の1400-700とかに。残り時間も少なかったんで逃げようとしたら地形がなくてOBで追ってきた相手のEスナが全部刺さって終了。
そのまま張り付いて時間を潰しつつ地形の裏に行くべきでした。終盤の判断ミスが敗因の試合。

・くらげさん戦(マレア・XA2マルチデラックス)
マルチを避けながらハンドガンで突っ込んでれば勝つ!と思ったらマルチが後頭部から突き刺さって計算外のダメージが入って展開的にはマルチを受け止めながらハンドガンで突っ込む形になってしまって負け。
正直8-2位の組み合わせだと思うので負けたときは顔真っ赤でしにたくなりました。

・エイドロンさん戦(マレア・テロユキ?)
AP4000ー500から相手リミカ。10秒くらい逃げてリミカしようと思ったらE切れしてありとあらゆるミサイルが直撃して終了。
何も言えない。

展開と相性的に本当に負けが許されたのはLOAさんとリズムさんくらいだったのでは、と思うとエントリーネームを借りたいくまさんに申し訳無い気持ちで一杯になりました……。

■他の収穫のあった試合
・芦田さん戦(マレア・芦田タンクmk2)
丁寧に熱を取ってミサイルを通して撃破できた。マレアだと空も障害物もあるし相手が間合いを離せるスペースもないからかなり恵まれたステージではあると思います。
事前にさいかわさんがアーデンリバーで序盤にEスナを逸らして中盤・終盤の確定ダメージをなくしていく試合運びで勝っていたのでそのまま参考にしました。
位置取りだけはアグレッシブにして攻撃と回避を丁寧にしていくゲームプランは他の重量級との試合でも応用が利きそう。

ゲームメイクを考えていけばまだマジガワラには伸び白があると感じた試合でした。
posted by $ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。